「正社員になんて別にならなくていいと思います!正社員は責任が重くなるし!」そう言ったのは当時22歳だった若かりし頃の俺。その一言がキッカケで、正社員になるチャンスを逃したのでした。

正社員は責任が重くなる、と避けていたがよく考えると大切なチャンスを逃していたと後悔する男性

責任が重くても正社員になりたいの2017年8月の記事一覧

  • 海外で警備の正社員になるには語学力が必要

    現在の社会は、グローバル化しているので海外で働くこともできます。海外で働くときは、ワーキングピザを取る必要があります。その場合は、アルバイトやパートという形になります。実績が認められたら正社員になることができます。正社員…続きを読む

  • 手稲区で正社員として働くために証明書を

    正社員として手稲区で働くために必要な証明書は、身分証です。それが必要なのは、本人かどうかを本当に確かめる必要があるからです。身分証として利用可能なのは、公的な機関が発行した物に限られます。一つが、免許証です。運転免許を持…続きを読む

  • 在宅勤務が可能な正社員の種類を知っておこう

    在宅勤務といえば内職のイメージが強いですが、実は正社員であっても自宅で仕事を進められる職種があります。 その種類としては、主に具体的な成果物を作成する分野に多く、たとえばデザインやプログラミングといった個人で形にしていく…続きを読む

  • 正社員で働く女性がもつ定番の意見とは

    現在の日本では仕事をするといっても、雇用形態は正社員、派遣社員、契約社員、パート、アルバイトなど様々です。中でも一番安定しており一つの会社に長く勤める人は正社員です。やはり正社員は他の雇用形態の人よりも責任の大きい仕事を…続きを読む

  • 正社員になるタイミングは逃さない努力をする

    正社員になるには、タイミングが重要です。公務員のように、試験日程、採用人数がある程度決まっているということは、民間企業ではあまりありません。人が足りないとき、正社員を採用したいと思うときは、どこの企業にでもあります。そう…続きを読む